肌トラブルの原因は、以下の通りです。 ・食生活の乱れ ・睡眠不足 ・過度なストレス ・便秘 ・間違ったスキンケア 栄養バランスの悪い食事をしていると、肌トラブルを引き起こしてしまうので、注意してください。 特に、脂肪分や糖分の多い食べ物ばかり食べていると、肌トラブルを起こす可能性が高くなります。 また、睡眠時間が不十分だと肌を再生することができませんし、ホルモンバランスも乱れてしまうので、肌トラブルを起こしやすいです。 それに、ストレスを過度に受けてしまうと、自律神経が乱れて皮脂の分泌量が多くなり、肌トラブルを起こしやすい肌状態になります。 そして、便秘も肌トラブルを引き起こす原因の1つです。 お腹の中に老廃物を蓄積してしまうことによって、毒素が血液の中に流れ込み、肌トラブルを起こすでしょう。 肌トラブルを改善するためにスキンケアをしている人は多いと思いますが、誤った方法でしてしまうと、逆に肌トラブルを引き起こす原因になるので、正しい方法を理解することが大切です。